タイ進出研究会

なぜタイ進出なのか

「ほほえみの国」とも呼ばれるほど、タイはアジアの中でも親しみやすい国です。

タイは電気・電子産業、コンピュータ産業など産業集積が進んだアジアでも有数の工業国ですが、中でも自動車産業が盛んで「アジアのデトロイト」とも呼ばれています。
さらに2015年末にはASEAN経済共同体も発足し、域内の周辺国で部品を調達し、タイで組み立て、アジアや欧州に輸出するという物流の拠点としても注目が集まっています。

タイの王室と日本の皇室は古くから交流があり、また日本とタイは大きな戦争をした歴史もないため、親日的な考えを持った方が多いのも特徴のひとつです。
日本に対する関心度や信頼度も比較的高く、例えばタイの富裕層は何度も日本を訪れていて、質の高い日本食についての知識も豊富です。
実際タイ国内の高級日本食レストランの常連客の多くはタイの富裕層だと言われています。

タイの富裕層のニーズが高い本当に質の良い日本の食はタイ進出のひとつのキーワードだと言えます。

 

お問い合わせ

タイ進出研究会では、タイ進出を検討している企業または個人を対象にタイ進出をサポートしています。
タイへの進出をお考えの方は、まずは下記よりお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

最近の記事

Return Top